そのう炎!ポンパ闘病 20日目③

ポンパ

日中は日差しがあればまだまだ暑い日もありますが、朝晩は冷えてきましたね。 私は寒がりのくせに暑がりで、窓を締め切ってしまうのはなんだか気が勧まずつい開けて寝てしまうのですがそろそろやめたほうが良さそう・・・。風邪などで体調を崩してしまうのは今のご時世よろしくないですものね。

さて我が家のポンパちゃんですが闘病20日目となりました。 こうやって病状を記録することさえ難しい病状だったので、このように更新できることほんと神様ありがとう! 何よりポンパちゃん、頑張ってくれてありがとう、お母さんは嬉しいよ!

2週間薬を飲ませてポンパの発情を抑えるための接し方、正しい飼育環境を教えてもらったので鳥らしい生活をさせ、話しかけたり、いこいこ❤️するのは封印。 ちゃーんと守り14日後に診察を受けてきました。

ポンパちゃんの体重は33グラム。 これは前回と比べると減ってしまっていたそうですが、ポンパにとっては痩せてもなく太っているでもない適性体重だということでここはひと安心。(適正体重覚えておこう!)

そのう検査と糞便検査を実施

糞便検査は菌が見えたが問題はないとのこと。 ですがそのうの方には大変な問題発生! 顕微鏡を見ると何か動くものが沢山ある😱!

ばい菌

右から左、上から下に・・・もうそこらじゅうにウヨウヨと走りまわっているのは『カソウキン』と言って毒素が高い菌らしいのです。 (これは菌の名前ではなくこのような性質の菌のこと)菌を特定しなくても対処することは明らかとのことだったのでこれ以上の積極的な検査はしませんでした。 前回の検査ではこの菌は見当たらなかったのですが、それは発症からさほど時間が経っておらず菌の増殖がまだされていなかったのではないかということ。 インフルエンザも熱が出てすぐ検査すると陰性だったりしますよね。だからある一定の時間を置いてから検査します。 すると陽性が出た。それと同じことです☺️

 

ということで前回処方されてた薬2種類に加え、このカソウキンをやっつけるためにもうひとつ増えて全部で3種類になっちゃいました(泣) そして今回の薬はいままでの薬が甘かったのに対して相当苦いお薬と言うことで、薬をあげる時の順番を甘い薬から飲ませて、苦い薬はかわいそうだから最後に与えてね・・・とのこと。(先生優しい☺️)

「また2週間後に見せてくださいね〜」

 病院

先生のところは患者さんがたくさん来ているので気合を入れて早めに行かなくては今ね! 次はもっと元気になっていればいいな!

参考までに診療にかかった明細をあげておきますね。  薬

再診料         ¥880

糞便検査        ¥550

そのう検査量      ¥1,100

内服薬・抗生剤    ¥1,100(追加抗生剤)

この度のお支払いは税込¥3,630でした。

 

食欲は一度は減り1日2グラム程度まで落ち込みましたが徐々に3グラムに増え、発症から22日目の今は4グラムにまでなりました。

今までは日中でもテレビの音や猫の姿が見えないようにして、近づかない、声をかけない、見に行かないを守り日中はカゴに薄い透け感のあるストールをかけて夕方5時には就寝。真っ暗・・・いわばICU。

でも今度は日光浴もOKだということなので、窓の外が眺められて風を感じられる場所に移動。 日中はリビングに温度は28度くらいにちょっと低くしてみます。 そして引き続き過度に接触はせず規則正しく夕方には寝かせることを守り頑張ってみます!

通院。入院用ケージ前回買ってみたこのケース。 大きさも十分でクリアなので鳥の様子もよく見えて風も入らなく温度を保てるのでいいな〜と思ったのですが、あまりにクリアすぎて、ポンパちゃんが「飛べる!行ける!」と思ったのか羽ばたこうとするので怪我が心配になって、あえなく却下。 陶器のエサ入れと水入は重さがあって安定性抜群でよかったですが、持ち歩くのにはやはり不安があります。 低い止まり木、これはよかったです!ポンパは止まり木があると安心してじっとしていました。

ということで次は狭いけど羽ばたいて怪我の心配のないマス箱ではと思い購入。

 

お出かけ用ケージこちらはよく雛の飼育用であったり、病院で鳥さんの体重を測る時この中に入れて測る時によく使われますが、こちらは低価格でこの中に入れると狭いせいか鳥も動き回らなくってなんだか安全な感じです。 (餌入れも入っていました) 私はちょうどすっぽり入る手提げを持っていたので風除けにもなり保温も出来るこれを使って通院してみました。 上から布をかける。 必要なら手提げ袋の底にホッカイロや湯たんぽを入れて、その上にマス箱を乗せれば直に鳥さんに熱が伝わることもなく安全に保温できる! 私が行った9月はそう寒くなかったので風除けの布をかけて待合室では膝の上に置いておくだけで人肌が伝わりにフワッと温かだったので十分でした。 印象は低価格なので仕方ないのですがつくりはそれなりなので黄色の持ち手だけで持ち歩くのはやめておいたほうがいいかもです。 手提げや何か袋に入れて持ち歩きをお勧めします。

水は溢れてしまうといけないので、私の水筒から小さな器に移し、指に伝わせる程度で大丈夫でした。 ただ待ち時間が思ったより長い場合があるので餌もちゃんともっていくといいですね。  私はまさか3時間以上かかると思わず持って行かなかったので、家に帰ったら真っ先にご飯を食べに行ったポンパちゃんを見て、あ〜ごめんね〜ポンちゃん! 悪かったなぁと反省しました。

マス箱はちょっと〜と思われる方はこちらもオススメです!

造りもしっかりしています! 保温性もいいですし色もカラフルでいいですね。 私はお友達のところへ行くときによくこれを持ってお出かけします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

HOEI ぷちキャリー ブルー
価格:1200円(税込、送料別) (2020/10/16時点)

楽天で購入

 

 

 

こちらも人気ですね。 ことりちゃん以外の小動物に使って通院しているのもよく見かけます。 止まり木がついているのがいいですね。 造りもいいです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[三晃商会]ハムスター・小鳥用キャリーいっしょにおでかけウィズキャリーSサイズ
価格:1711円(税込、送料別) (2020/10/16時点)

楽天で購入

 

 

 

ポンパ

早く元気になってね! 一緒に頑張ろう✌︎

 

ポンパ

ここをポチッと、サビ猫が幸せのお裾分け!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA